読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と女とらーめん

てぃばの趣味嗜好アンテナに引っかかったらーめん、つけ麺、グルメ、アイドル、アニメ、マンガ、映画、Web、勉強会、同棲、お仕事についてログります。

【19歳の就活の仕方】大手の最終社長面接でぼろぼろにされたときのこと

考えゴト

最近、母校の専門学校へ行く機会が多いです。

それがあってか、後輩から就職活動のお話とかしたりされたりする機会も多いです。

私は専門学生でしたので、3年前の18歳の冬には就職活動をしていました。

今回は2,3年前の自分を想い、そしてこれから就職活動はじめるんだろうなーって後輩を想い、

学校からの紹介も何も通さず就職活動を始めた、18~19歳で就職活動どんな風にやってたんだろーってのを書きます。

内定をもらった企業さんは、エントリーしたうちで今の会社しかありません。

でもでも、けっこう他もいいとこ行ったんですよ!

その中でも、5次選考ぐらいやって最終社長面接まで進んだおっきい会社のお話をします。

企業名は伏せますが、大きい会社です。自社サービスを持っているとこでした。

1次試験のワークショップで人事の人に判定され、その後、その人事の社員さんが担当として自分についてくれました。

採用フロー

1次試験

ワークショップ(テーマを元に他の人とディスカッションする的な)

2次試験

人事面接(担当になる人事の人に「こいつの担当やっていけるか」質問をされる的な)

3次試験

現場マネージャー面接(実際に上司となる人と質疑応答、技術興味についてお話する的な)

4次試験

筆記試験(SPI的ななにかだったと思う・・・)

_人人 人人 人人 人人 _

> 5次試験:社長面接 <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

以上のフローで選考進み、気づいたら最終面接でした。心臓バックバク!

5次試験の前、人事担当者さんに、

自分自身が将来的に何をしたいのか、言えるようにしてきてください。

そして、そのためになぜ弊社じゃなきゃいけないのか、弊社以外でも達成できないのかを言えるように。

と言われました。

19歳がそんなこと言えるわけないじゃーーーーーん\(^o^)/

でも、ぼんやりとですが、私には何をしたい、あんな感じになりたい、そうなりたいってビジョンはありました。

しかし、それを達成させるためのマイルストーン設定とかそこに至るフローとかはわかりませんでした。

でもやっぱり、そんなこと言えるわけないじゃーーーーーん/(^o^)\

案の定、社長さんには

「なんでうちじゃないとだめなの?」

「東京じゃなきゃそれできない?宮城に帰ったらできないもんなの?」

「うちで何してくれんの?」

とかとか攻められっぱなしで、半分泣いてました。悔しい。恥ずかしい。

ですがまあ、ここの社長さんがすっごい良い方で!!

親身になって目標の定め方?就活の仕方?君のそのビジョンを確かなものにするにはこういう考え方が必要なんだよ!みたいな講義をしてくださいましたw

500人の社員を率いる社長さんですよ、私が想像できないぐらい忙しいはずです。

なのに19歳の何も知らない小娘のために、マンツーマンで1時間30分もの時間を割いて、私の人生に関わることを一緒に考えてくれたんですよ。

嬉しかったです。で、やっぱ、悔しかったですwそのときのツイートも悔しそうで・・・悔しそうで・・・

 

 

後日、不採用通知が来ましたが、すっきりした気持ちでした。

こういうすっごい面白い人にたくさん会う機会があるから、就活楽しい。

もう一度言います、就活楽しい

就活楽しい!

普段暮らしてるだけじゃ出逢えない人に会えるんですもの!話せるんですもの!

楽しいに決まってるじゃないですかーーーー

またやりたいです。

でもしばらくは無いかなあ。今の会社で働いてるほうが楽しいからなあ。

ということで就活生頑張れ!