酒と女とラーメン

食レポを中心に家庭ハック・子育てなど生活ゴトの出来事を徒然なるままに。 ものづくり系のイベント出席、Web系の勉強会のことも。

「デザイナーのお仕事は勤務時間長かったりして大変じゃないですか…?」という質問をされたこと。「はい、その通りです…!」

砂時計

Twitterのダイレクトメッセージに届いた、学生さんからの質問。

ある日、こんな質問が届きました。

デザイナーのお仕事は勤務時間長かったりして大変じゃないですか…?

あまり情報が無くわからなかったので、御聞きしました...すいません。

Twitterでも話題に出ていて気になったので、ビギナーさんのキャリア戦略を考えるきっかけレベルの記事を書きます。

最近、学生さんから質問が来ることが多い。

前述した勤務時間についてや、「Githubって流行っているんですか?」ということまで様々な質問が届きます。

露出増やしてからの経歴が貯蓄されてきたんかな?頼ってくれてる!うれしー!な人なので、どんどんわからないことは聞いてください、嬉しいです。

で、この記事を書こうと思ったのは、 @vanillateさんの下記ツイートを元にいろいろ議論されているのを目にしたからです。

デザイナーはどうあるべきだ!プログラマーはこうあるべきだ!ディレクターは!…とかとか、大人たちを取り巻く生存戦略論が所々で流行っておりますが、いまだに「学生です!Webデザインの勉強をしています!デザイナーはHTMLが書けなきゃだめでしょうか」という質問もたくさんあります。

私自身も、ほんの数年前まではウンウン考えていた人です。

こういう質問は、たいていビギナーさんから寄せられるんですね。

デザイナー歴十数年の先輩方は私みたいな小娘にこんな質問はしてきません/(^o^)\って前提で、下記のような回答をすることが多いです。

Q.デザイナーになりたくて、Webデザインを勉強する学校へ進学します。これからなにを勉強すればいいでしょうか、、、

あなたが手に職だと思って身につけた技術が、5年後10年後続くかわかりません。私にもわかりません。

マイク持ってスライド公開してるすごそうな人たちにもわからないと思います…!

だから、もし、その技術が使えなくなったときに、ユーザーを取り巻く環境に合わせてまた勉強する決意はできますか。

他にジョブチェンジする可能性を考えることはできますか。

そういう業界はWeb以外にもありますが、そういう業界が世の中たくさんあることを受け入れた上で、素敵なお仕事探ししてください。

勤務時間が長いことに関しても同じく、

Q.デザイナーのお仕事は勤務時間長かったりして大変じゃないですか…?

じゃああなたは1日8時間の中でクライアントを納得させられてユーザーが目的を達成できる素敵なプロダクトを作れるのかい!?どうなんだい!?!!?

と聞くようにはしています。

(ただ、明らかにその期間に終わらないスケジュール組むディレクター・プロデューサーはただのうんこだよねうんこうんこ)

実際、合わせてくれる組織ばっかだったらこんなこと聞かないけれど、そうじゃないところもいっぱいあるわけで。

つまり、私は「あなたは下積み職人ができますか?」って聞きたいんだと思います。

私は学生時代からディレクター志望で結局ここまで来ました。

やはり、好きなことして金稼いで食っていくってめっちゃ楽しいです。

楽しめることを仕事にする、これがもしかしたら長く食い扶持をつなぐ方法なのかもしれませんなー

みんなで幸せになりたいね…!