酒と女とラーメン

食レポを中心に家庭ハック・子育てなど生活ゴトの出来事を徒然なるままに。 ものづくり系のイベント出席、Web系の勉強会のことも。

【パパの育休】「旦那ちゃんがんばったね!」って記事も書いて下さいって本人にリクエストされたので…

出産レポとか妊娠中のログとか書いてブログに載せたところ、
旦那「ぼくの活躍をもっと書いてください!」とリクエストされたので書きます(笑)
(なんて可愛い旦那様なのかしら…)

f:id:rechiba3:20170703190659p:plain

旦那ちゃんプロフィール

埼玉県出身の32歳。格ゲー動画勢。
職業はソーシャルアプリケーション事業のエンジニア。
一応10時出社19時退社ですが、開発PJで何かしらある場合には終電帰りです。
(21時に帰ってきたら早いほう)

産前のおとうさん

私は2016年12月に入ってからずっと休みでした。臨月1週間前あたりから。
この時は旦那ちゃんは通常通り出社。

勤務状況

10:00 - 19:00(通常のフルタイム)
勤務時間は上記ですが、年末対応や忘年会で毎日終電。
「いつもは残業で帰れないのに、忘年会ある日は残業しなくていいんだ?」とチクチク嫌なことを言いまくってストレスぶつけてました笑
「日付変わる前に帰ってきてね。臨月は何があるか分からないから」と言っていたにも関わらず、帰宅時間が日またぐ毎日に産後の不安を感じました。まぢイライラ。(1年前までは嫁が飲み歩いて朝帰りザラだったのにね!)
インフルとかノロウィルスとか流行ってたから外出制限あってストレスが溜まってたんじゃ…許してたもぉ…

家事

週末は掃き掃除、洗濯干ししてくれてました。
旦那ちゃんは水場掃除が苦手なので、変わらず私が。どうせ平日は家で一人暇だったからな…
(滑って転ぶほどの広さも無いバスルーム)

出産時のおとうさん

陣痛室ではご飯も食べずにずっと励ましてくれてました。(彼が何を言っていたのかは覚えていない)
立会はせず(できない病院)終了後に分娩室に呼ばれてからは、写真を撮ったりビデオを撮ったり、思い出づくりに勤しんでくれてました。

産褥期のおとうさん

産褥期(さんじょくき)とは、おかあさんの身体が妊娠・出産前の身体になるまでの期間を指しており、だいたい1ヶ月と言われています。
だがしかし!
1ヶ月で身体が戻るわけ無く2、3ヶ月ぐらいは会陰切開の傷がチクチクしたり、子宮の残留物が出るので出血が続いたりします。
2ヶ月とかで仕事戻れる人、強すぎないか…?戦闘民族の家系かな…

なので、旦那ちゃんには2週間ほど毎日休んでもらい、その後は午前半休を取ってもらって床上げまでの1ヶ月を過ごしてました。

産後2週間

入院中は通常通り出社し、業務の引き継ぎやらをしていたようです。
21時の面会終了までに駆けつけてもらいましたが、1日20、30分しか会えなくて寂しかった(´・ω・`)
大部屋だったんですが、周りの人は旦那さんずっと一緒とかでちょっと羨ましかった…

余談、次は絶対個室にする。大声で看護師さんの愚痴言ってる人いたり、ずっと通話してる外人いたりでストレスだったww

勤務状況

退院から2週間検診までの間は余りまくっていた有給休暇(普通の有給休暇とかイベント休暇系)を駆使して、入院期間と土日を除く7日間を休んでもらいました。
途中、1日だけ出社の必要がありフルで出勤の日も。
この日ばかりは絶対に定時退社することを約束してもらいました。

当初は普通の育休制度を使ってもらおうかと思っていたのですが、年度中に消滅しちゃう休暇が多かったので使うことになりました。

家事・育児

基本、家事は全部やってくれてました。
でもやっぱりお料理は楽しくないみたいで、わりとすぐ私が台所に立ってた笑
料理してる間は何も考えないでいいから脳が休まって良い( ˘ω˘)スヤァ

タイムスケジュールにするとこんな感じ。
f:id:rechiba3:20170704020355p:plain 産後2週間の娘と私はこんな感じ。
f:id:rechiba3:20170704020422p:plain f:id:rechiba3:20170704020432p:plain

旦那が休みとってくれてると、実家が遠くてもなんとかなったよ!(^O^)わーい
夜はベビーベッドいやだあああああーーーーー!ひぃいいいいーーーん!って娘が泣くので、私が布団で授乳したままお膝の上で寝かせ、足りねえよぼけえええ!って泣き出したらミルク作りに台所立って、落ち着いた頃にベビーベッドにおろして私も寝る…としていました。
おかげで深夜のオタク活動が捗ったぜ…へへへ…
(好きなジャンルはある程度見尽くした)
朝眠って夕方起きる生活。
そのかわり私が寝てる間は旦那が娘の面倒をずっと見ててくれました。
この間、私は寝室。旦那と娘は居間。一人きりの最高に贅沢な時間です。

2週間検診以降

産褥期が過ぎたのにまだお股痛かったし悪露も続いてた。
ベッドの段差が高いと股が痛くてただ辛い。産後の不安定な時期、ベッドの段差が高いって理由だけで泣いてた。今思い出すとこの字面だけで笑う。
旦那が家に仕事持ち帰ってると本当にイライラしました。今でもイライラしてます。

勤務状況

15:00 - 19:00(午前半休)
1ヶ月検診の日までは半休にしてもらい、朝に私のご飯の用意をしてもらい。
娘の面倒を見てもらい。
私が起きる頃に出社、ってやってました。

産後5ヶ月経った今のおとうさん

娘、8:30に起きて22:00には寝る。ベビーベッドで一人で。超ラク〜〜。
夜はまだ夜泣きも始まっていないため超寝る。(たまに怖い夢見て泣きながら起きるけど、ポンポンするとすぐ寝る)
なので、旦那ちゃんも産前のお勤めリズムに戻ってます。残業付きの( ^ω^)

先月、丸一日旦那に娘を任せて出かけたところ「1日ずっと一緒って大変だね。育児に合間なんてなかったわ…来週からすぐ帰るように頑張ろう」と改心した模様だったので今後に期待ですね!
がんばれおとうさん!

関連記事

www.rechiba3.net www.rechiba3.net