読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と女とらーめん

てぃばの趣味嗜好アンテナに引っかかったらーめん、つけ麺、グルメ、アイドル、アニメ、マンガ、映画、Web、勉強会、同棲、お仕事についてログります。

レンサバに余裕があったから、PHP版Redmineのcandycaneを入れてみた。導入メモ。

ロリポップでサーバを借りてます。

このブログの置き場所と、なんか作ったものポイッて入れておく用ですねー

で、それだけだとめちゃくちゃ要領余るわけでして、もったいないなーと思ってました。

なので個人的なプロジェクト用にチケット管理システム入れちゃいました(・ω<)☆

CandyCane - オープンソースのバグトラッキングシステム http://yandod.github.io/candycane/ja/

CandyCane

PHPRedmineのcandycaneを入れてみたのでメモがてらまとめます。

ロリポップなのでPHP対応です。

ずっとRedmine入れたいなーっておもってましたが、残念!

開発はRuby on Railsです。Ruby対応はレンサバでも少ないですよね。

いくつかレポート記事を発見したので、こちらを参考に導入しました。

導入フロー

1.パッケージDL→サーバにアップロード

データはGithubに上がってます。(http://yandod.github.io/candycane/ja/ )

DLして解凍したファイルをそのままサーバにぽーんと入れちゃいます。文字通り、ほんとにぶっこみます。

私はcandycane/の名前でリポジトリ作って入れました。

2.システムのインストール

めっっっっっっっっちゃ親切でした!

1でぶっこんだとこへブラウザからアクセスします。

そうすると、下記の画像のようにインストール環境のアナウンスが表示されます。

最下部テキスト、「クリックでインストールを開始します」を押したら先に進みます。

03_step1

3.サーバ設定

進むとサーバ設定画面に入ります。

レンサバの設定そのまま入れるだけです。簡単!

私はホスト名間違えてなんでーーなんでエラーでるのおおおって30分詰んでました。

ちなみに、ロリポップはDBが1つしか作れないっぽいです。

WordPressと同じになったからDBの中汚くなってた…( ^ω^)

レンサバの管理画面に設定内容書いてあるはずなので、そちらの情報そのまま入れるだけです。

03_step2

4.SQLの実行

なにもしなくて大丈夫です。DBに突っ込んでくれます。

最下部テキスト、「クリックでデータベースを構築します」を押したら先に進みます。

04_step3

5.インストール完了!

以上インストール完了しましたら、インストールファイルが書き換わりこのページが

candycane/のindexページとなります。

所要時間何分だろ…

つまづかなけりゃ1分ぐらいとか??

インストール完了

最初はadmin/adiminで入れるので、ログイン後にユーザー情報書き換えてくださいね。

あとはRedmineと同じです。プロジェクト作ってメンバーにアカウントをアサインしていく感じです。

プラグインのインストールに注意!

プラグイン入れたら見れなくなりました。。。

facebookOAuth認証とか使いたいんだけど残念。。

開発者の@yando さんからアドバイスいただきましたが、変わらず…

 

キャッシュファイルも消してみましたが関係無いみたい><

パッケージインストールしなおしたら戻ったので、とりあえず今は諦めてこのまま運用しようと思いますー!

運用はこれからですね。

自分一人以外で回すつもりのプライベートプロジェクトが2つあるので、それのために他人にも

開放しているので、プロジェクトの回し方的に何か発見とか出てきそうで楽しみです。

これでやりやすくなるといいなー!

【追記:2013/10/25】

サーバのPHPのバージョンを5.4にしたらプラグインインストールできました!

どうやら私のとこ、5.2のままだったようですw