読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と女とらーめん

食レポを中心に家庭ハック・子育てなど生活ゴトの出来事を徒然なるままに。 ものづくり系のイベント出席、Web系の勉強会のことも。

娘に観せたいプリキュア名ストーリー3選!観たことない人も、ぜひ! / プリキュア Advent Calendar 2016

今年も参加しています、AdventCalendar(・ω<)✌シャンシャン
本日のタイトルはこちらのカレンダーテーマより12月25日最終日を担当します。

www.adventar.org

f:id:rechiba3:20161225204453p:plain

プリキュア」シリーズは道徳アニメです。
未就学児童向けに作られているので、教育的で道徳的な要素がストーリー随所に盛り込まれており、掲題の通りに「これは絶対に子どもが生まれたら見せたいぞ…」と思わせられます。

以前、上司に「息子がプリキュアにハマっちゃって」と相談されましたが、戦闘シーンも魅力的なので男児がプリキュアにハマることはまったくおかしいことではないんです!うちの弟も、セーラームーン放映時にはクリスタル・セレニティの冠を欲しがり、姉弟おそろいで持ってました。

あと2週間程で、お腹の子のリリースを控えておりまして。
今のところ、おそらく女の子とのことなので劇場でミラクルライトがもらえる日もそう遠くないな!やったー!と楽しみな気持ちでいっぱいです(・ω<)♡
そんな娘に絶対観せるぞ!と思っている名作を3本選んだので皆さんに紹介することを持って、今年のアドベントカレンダーを納めたいと思います。

ハートキャッチプリキュア! 第3話「2人目のプリキュアはやる気まんまんです!」

あらすじ

http://www.toei-anim.co.jp/tv/hc_precure/episode/summary/3/

第3話って…!だいぶ最初の方のストーリー選んじゃいました。
おしゃれ番長 来海えりかさんの記念すべきキュアマリン変身回です!

このストーリーは、これまで男友達に混ざってサッカーを楽しんでいた少女が、中学進学とともに性別の差に悩み、心の花が枯れてしまうといった思春期あるあるものとなります。

「これまでは一緒に楽しんでいたのに…」 「なんで部活に混ぜてくれないの…」

彼女の思春期的な心の葛藤が細かく描かれており、心理描写もとても丁寧に演出されるため大人になった今観ても、グッとくるものがあります。
プリキュアのおかげで立ち直り、前向きに解決のいとぐちへ進み始めます。ほんとおすすめです。

スマイルプリキュア!第43話「れいかの道!私、留学します!!」

あらすじ

http://www.toei-anim.co.jp/tv/smile_precure/episode/summary/43/

キュアビューティーこと、青木れいかさんが進路に悩む回になります。
最終回目前、5人のメンバーそれぞれがダークサイド落ちしそうというストーリー展開が続き、視聴者の涙腺をめちゃくちゃ崩壊させる週が続いていたときです。

青木れいかさんは生徒会にも所属しており、さらに文武両道、その功績が認められ、海外留学の選抜メンバーとなります。

海外へ行き、自分の可能性を試したい… だが、友人と離れることは寂しい… でも海外留学の希望は自分がだしたもの…でも…

と、彼女めちゃくちゃ悩んでいます。
さらにそこへ悪役が追い打ちをかけるんですね。せこい。ほんとせこいジョーカー。児童向けアニメとは思えない怖さ。

最後は仲間たち含め、本人も泣かせてくるのでバスタオル常備してご覧ください(´;ω;`)ブワッ

また作中でお祖父様が言うことが、大人から観ても「( ゚д゚)ハッ!」とさせられます。
やっぱ大事なことはアニメが教えてくれるんや…ぜひ観てください…

スイートプリキュア第16話「ピンポーン! 交換ステイでベストフレンドニャ♪」

あらすじ

http://www.toei-anim.co.jp/tv/suite_precure/episode/summary/16/

スイートプリキュアは他の作品とはちょっと違って、メインキャラの2人がシリーズ最初、なかなか仲悪いんですw
そんな2人が、シリーズ通して徐々に距離を縮めていくことも魅力のひとつです。

そんな2人が仲良くなるために、お互いの家を交換してのホームステイをすることになりました。
お互いの家の事情、大変さ、それを体験するのです。

そこからさらに絆を深めていく様は見ていてキュンキュンします。
2人とも苦労してるんだな…

他者を理解して思いやりの気持ちを持つことがとても大事なんだよ、という話であり、大人でも忘れているようなことをバンバン話に盛り込んできます。
勉強になります。ぜひ観てください!!!!!!!!

以上、名ストーリー3選の紹介でした。
今回紹介した以外にも、良い話は沢山あり、子どもたちを魅了するストーリー展開やEDのダンス、OPの音楽、変身・戦闘シーンすべてにおいて最高!です!!
単なる「女児向けアニメ」としてではなく、家族みんなで観てもらいたいですねっねっ!

ちなみに、プリキュアシリーズは毎年1、2月に代替します。
現在13作目の「魔法つかいプリキュア!」がまもなく終了です(´・ω・`)
オマージュ演出も多岐に渡っていて面白かった作品です。

次回作の「キラキラ☆プリキュアアラモード」毎週日曜日朝に視聴できることを楽しみに、2017年を迎えたいと思います!

www.toei-anim.co.jp

キュアップ・ラパパ!