酒と女とラーメン

日常のことからWeb、PdM系のことまでジャンル幅広く

健康診断が真っ白なうちに保険と住宅ローンは加入しよう

2人目出産と住宅購入に伴い、夫婦の加入保険や資産運用を見直しました。

 

結果、ファイナンシャルプランナーさんにご提案頂いた中で、一部の保険商品が乳腺線維腺腫の診断歴のために加入できなかったので備忘録として残します。

 

f:id:rechiba3:20210516115354p:plain

記入した補足訂正告知書

 

加入できなかった原因

乳腺線維腺腫は極度に大きくならない限りは共存ルートとなる良性の腫瘍です。

診断されたときのブログ

www.rechiba3.net

 

良性の腫瘍といっても、疾病歴に記載されることになります。

よって、わたしの疾病履歴書には持病持ってますよって書かれることになります。

がーん

 

今回は、①個人年金+②掛け捨て保険+③追加の積立保険を追加しようと思ったのですが、

この疾病歴が理由で③追加の積立保険が加入できませんでした。

 

いつになったら加入できるの?

疾病歴から「乳腺線維腺腫」が消えたら加入できます!

が、以前のブログにも記載の通り、

  • 一生共存
  • 肥大して切除する手術をする
  • 自然消滅を待つ

の3ルートが存在するので、つぎの検査で異常なかったら提出しようか〜なんて言っても、いつになるかわかりません。

ので、今回は③追加の積立保険は諦めました。

 

疾病歴が白紙のうちに入っててよかった

23歳の頃より加入している積立型の生命保険があります。

これには手術給付金なども含まれており、女性特有の病気や、出産に伴う

妊娠悪阻、切迫早産、帝王切開などに伴う健康保険が適用される入院でも対応されます◎

入っててよかった〜〜〜〜

まじで若くて健康なうちに入っててよかったわ〜〜!

 

乳腺線維腺腫とか、ならないように気をつけよう!って思って避けられるような病気ではないからな!

私が言えるのは、疾病歴白紙なうちに生命保険と住宅ローンの団信加入はしようってことだけ…

 

健康診断の結果、真っ白でキレイなうちにこういった手続きはしておこうね。