酒と女とラーメン

食レポを中心に家庭ハック・子育てなど生活ゴトの出来事を徒然なるままに。 ものづくり系のイベント出席、Web系の勉強会のことも。

【出産レポ】丸2日の陣痛を乗り越えて3,910gの女の子を産みました

ようやく、ようやく、重い体からの開放です!おめでとうございます!!\ありがとう!/
「身重のときがいちばん身軽」という名言を思い出し、あーほんとうそうだったわー!を噛み締めているところです。
しかしやはり、出産5日後には体重11kg減っていたわけで、そりゃ身体軽くてテンション上がるなって感じだわ!
寝返りうてる幸せ!ひゃっふー!

いやほんと予定日越えても全然産気づかないからずっと待ってたよ〜
忘れないうちに出産レポ書いておきますっ

f:id:rechiba3:20170206055124p:plain 陣痛きたとき、リアルこんな気持ち。

入院当日(ようやく陣痛)

予定日すぎてもぜんぜん産気づかないことにビクビク過ごし、旦那には「てぃばはどう見たって安産顔だから大丈夫でしょ」と励まされ続けてました(え、コレ励まされてるの?安産顔ってどうゆうことだってばよ…)

産後サポートのため、母親に仕事を休んで来てもらう予定日になってもまったく気配なく。
初産は旦那に駆けつけてもらいたかったので、里帰りせず、母親に仕事を休んでもらい仙台から東京へ来てもらってました。
といっても、大人の都合にあわせて子どもが生まれてくるわけもなく(笑)、母の滞在期間中は一緒にパンケーキ食べに行ったり、家事もせずダラダラを満喫。

そうして過ごしてるうちに予定日後3回目の検査日。
子宮口は3cm開いており、「もしかしたら、今日陣痛くるねー!」とお医者さんに言われて期待(((^-^)))

病院からの帰宅後、お昼寝しようと横になったところ前駆陣痛っぽい(年末から続く重い生理痛のような)のと、恥骨にチクチクした痛みを感じる。目覚めたらより強く感じ、一応間隔を測り始める。

夕食後、1時間に7回、5~7分の間隔だったので産院に電話してみたところ「入院準備して今から来てください」と言われて「よっしゃ!キタコレ!重い体ともおわかれだ!」とテンション上がり、旦那に連絡してから母親に付き添ってもらい病院へ。

NSTで陣痛確認でき、入院決定!
はじめは辛い生理痛って感じだったけど、徐々に生理痛なんて可愛いものじゃなくなってきました。
旦那が来てくれたけど、すぐには出産にならなさそうだったので、一旦帰宅してもらうことに。

陣痛が強まると共に、血圧が高くなってきたので、翌朝から促進剤投与することに。この時点で子宮口4cm!

入院2日目(促進剤投与)

翌朝、促進剤投与開始!
はじめは旦那と喋る余裕もあったが、お腹の痛みが強まり、それどころではなくなる。
徐々に頭痛と嘔吐がひどくなり、血圧がこれ以上上昇するようならば帝王切開へ切り替えるとの説明を受けるも気はそぞろで旦那に任せる。
子宮口はこの時点で7cmになるが、赤ちゃん降りてこないため促進剤は一旦停止。翌日へ持ち越しに。

入院3日目(分娩)

夜は陣痛でうんうん唸ったり腰を湯たんぽで温め続けており、まったく眠れず。
促進剤投与を再開すると、昨日とは比較できないほどの強烈な痛み。ずっと「痛い!痛い!」叫んでました。
朝食昼食おやつを出されたが、食べる余裕はなんぞなく(笑)旦那に代わりに食べてもらい、ひたすら陣痛嘔吐に奮闘。

この時の体制は、四つん這いになったり横向きになったり動きまくる。その度に監視装置ずれて助産師さんが駆けつけてくれた(すみませんありがとうございます…)

f:id:rechiba3:20170219235545p:plain

16:00

このあたりからいきみたくて仕方なくなる!
そして僅かに破水のような感覚。陣痛時間も長いことから、尿漏れ?とも思うが、念のためリトマス試験紙で診てもらう。

破水の反応は、なし!とのことで普通にトイレへ行くも、ちょろちょろと止まらない水漏れを感じる。
トイレから戻ると「徐々に色が変わってきました!やっぱ破水です!」と…!(あ、すぐに反応するわけでもないのね)

先生に膜を破ってもらう。
聞いていたとおり「パンッ!」と弾けた感覚をお腹の中に感じ、ジュワァ~と温かい水が流れる。
「あ!聞いてたとおりだ!」ってちょっと感動した!

その後の陣痛はいよいよ本気!という感じでこれまでと比べ物にならないほどの痛さ。

さらにいきみたさ増す!
排便欲がすごい!

「う◯こ出そうなんです!いきみたいんです!だめですか!?」を聞きまくる。こんな必死に便意を訴えたことが今まであっただろうかってぐらい訴えた(^q^)
「赤ちゃんが出てきちゃうからね、だめですよー」とその都度たしなめられる。

その後、必死の訴えが効いたのか(?)、先生が子宮口の様子を見に来てくれて「頭見えてきたね!よし、行こう!」と分娩室GOサインをいただく。

18:00

旦那とわかれて(立会い出産しない病院)陣痛室から分娩室へ、点滴を支えに自ら歩いての移動。
助産師さんが股のあたりを手で支えてくれて安心感_( ´ω`)
思わず「あっ、それ、めっちゃいいです!」を3回ぐらい連呼しながら歩く。

分娩台へよじ上り、血圧上昇がやばいからいざって時は帝王切開に切り替えますと説明を受けるも、ただ「はやくいきませてー!」の一心でもうどうにでもなれって感じ。

深呼吸3回目の吐く時に息止めてふん張りましょう!と言われ、3回繰り返したあたりで「へその緒絡まっちゃってるね」と言われて解かれる。だから下がってこなかったんか我が子よ…
しかも、分娩に入った瞬間に血圧が急上昇して170に到達、アラートが分娩室に鳴り響く。
もうここまで来たらお腹切りたくない…!と思ってひたすら祈る。

へその緒解き、会陰切開をして、またふん張る。
5回目ぐらいのふん張りのときに、どぅるん!と何かが出てくる快感があり、

ふんみゃーーーー!と聞こえる泣き声。
はぁーーーーーーおわったーーーもういいやーーって開放感やばかった…

母体のダメージ

  • 膣裂傷 数ヶ所
  • 会陰切開
  • 出血多量(輸血必要無い程度)

で済みました。
血圧もいっきに平常値まで下がり、分娩のときの一時的なものだったねーと。ホッ
産後3週間経ちましたが、この時の傷はもうまったく痛みません。
退院するときに鉄剤処方されたけど、2週ちょいとかで飲み終わり、ほぼ同時に貧血症状はなくなりました。

子どもと対面

出産直後に赤ちゃん見せてもらったが、メガネをしておらず…見えない!股の向こう、遠い!私のメガネどこ!!状態/(^o^)\
赤ちゃんはすぐにキレイにしてもらいに移動してしまった(笑)

キレイにしてもらった我が子がすぐに連れて来られ、カンガルーケアをしました。 「3910gでした〜!お母さんがんばりましたね〜〜」と言われ、 「えぇっ!でかっ!!」と思わず声に出して笑いました。先生も会陰縫合しながら「ははっ」って笑ってましたわヽ(^o^)丿

スプラッタ状態な分娩室の血液をキレイにしてもらってから、旦那が呼ばれて入場。
時間かかると思っていたらしく、呼ばれたときは「え!もう産まれたの!」状態だったとのこと。
分娩始まったらもう15分とかで産まれるのね。はやいわー

分娩所要時間

1月26日の18:00頃に10分間隔で陣痛を感じ始めたときを開始時間とすると、出産まで49時間気張ってました。
しかし、27日 朝 促進剤投与→27日 17:00頃 一旦止めるをして翌日に持ち越しになった時点で、
医療記録としては28日 朝の再度投与からが分娩時間となるみたいです(この記録がどういった効力を発揮するのかはよくわからん)
ということで分娩所要時間は合計9時間42分。もうオデノカラダハボドボドダ…

産後3週間経ちました

とにもかくにも、無事に産まれてきてありがとう!
出産して3週間経ちましたが、大きく産まれた所為か、成長早すぎて毎日驚愕です。
(なんかもう寝返り打ったから寝かせるのこわいし、5時間ぐらいぶっ通しで寝るから助かってるしってレベル)

だいぶ生活リズムもできてきて、今は外出できたりとか酒が飲める日が着々と近づいてきていることを楽しみに引きこもって生活しています。
花粉のシーズンに引きこもれるとか最高かよ!最高だ!!!!

娘の視力が出来上がって、いっぱいお出かけできるようになる日が楽しみです(・ω<)♡

妊娠関連の記事

www.rechiba3.net

www.rechiba3.net

www.rechiba3.net